Oral Studio 4U

お口のギモン

A A A 文字サイズ:
2013年9月20日登録

甘いものがムシ歯をつくるのはなぜでしょうか?

甘いものはムシ歯の原因と言われます。ところで、なぜ甘いものがいけないのでしょう?
正解です!おめでとうございます!
残念!不正解です。
ムシ歯菌は糖質を酸に変える働きがあります。そして、この酸が歯を溶かします。

ムシ歯菌は糖質を栄養源にして、歯の表面に粘着するためのネバネバ成分と酸を作り出します。つまり、甘いものはムシ歯菌にとってごちそうなので、元気になって沢山の酸をだして歯を溶かしてしまうのです。これがムシ歯です。

糖質自体に歯を溶かす作用はありません。また、ムシ歯菌自体が歯を食べてしまうといったことはありませんのでご注意を!
これ知っている?お口のギモン:おでかけ編:甘いものがムシ歯をつくるのはなぜでしょうか?をはてなブックマークに追加

スペシャリストを探す