Oral Studio 4U

お口のギモン

A A A 文字サイズ:
2013年9月20日登録

ムシ歯予防のために、朝の歯磨きはどのタイミングが効果的でしょうか?

朝起きてすぐに歯を磨く人、朝ご飯を食べてから磨く人、朝起きてからと食後の両方磨く人。朝の歯磨きは人によってタイミングに違いがあるようです。ムシ歯を予防するという観点で、どのタイミングが効果的でしょうか?
正解です!おめでとうございます!
残念!不正解です。
起床後に歯磨きをするのが一番効果的と考えられています。

睡眠中にお口の中はムシ歯菌でいっぱいになります。ムシ歯菌はプラークと呼ばれるネバネバ成分にくるまって歯に粘着しています。この状態で、ご飯を食べるとご飯に含まれる糖質を栄養源にして、ムシ歯菌は酸を作ります。この酸によって歯が溶けてムシ歯ができてしまいます。

そこで、ムシ歯予防の観点からすると、食事前にプラークを取り除きムシ歯菌を減らしておくのが効果的と言えます。

ただし、歯を磨かないで食事をするとすぐにムシ歯ができるという訳ではありませんので、あまり神経質になる必要はなさそうです。

むしろ、寝ている間に繁殖するムシ歯を減らすために、寝る前の歯磨きを丁寧に行う方が重要と言えます。
これ知っている?お口のギモン:お家の中で:ムシ歯予防のために、朝の歯磨きはどのタイミングが効果的でしょうか?をはてなブックマークに追加

スペシャリストを探す