Oral Studio 4U

お口のギモン

A A A 文字サイズ:
2013年9月20日登録

舌苔(ぜったい)はこまめに取ったほうが良いでしょうか?

鏡の前で舌を見ると、舌の上に白っぽいものがくっついていることがあります。これは多くの場合、舌苔と呼ばれるものです。舌苔の正体は、お口の粘膜が剥がれたりお口の細菌の残骸が残ったりしたもので、舌ブラシなどでこすると簡単に取ることができます。

この舌苔は、とってもしばらくするとまたできていることがありますが、どの位の頻度で取るべきでしょうか?
正解です!おめでとうございます!
残念!不正解です。
舌苔は取ったほうが良いと言われていますが、軽く取る程度に留めたほうがよいと考えられています。

舌苔ができて気になることは、見た目と口臭です。しかし、舌苔は舌の表面にある凹凸に絡みついているので、無理に取ろうとしたり何度もこすったりすると、舌を傷つけてしまいます。そうすると、味覚が鈍くなるといったことが起こります。

そこで、あまり完全に取り去ろうとはせず、1日1回、舌ブラシや歯ブラシなどで軽く取り去る程度で十分のようです。多少、白さは残ってしまいますが、口臭の原因となるようなことはありません。
これ知っている?お口のギモン:お家の中で:舌苔(ぜったい)はこまめに取ったほうが良いでしょうか?をはてなブックマークに追加

スペシャリストを探す