Oral Studio 4U

お口のギモン

A A A 文字サイズ:
2013年9月20日登録

歯ブラシとフロス、使い方の関係は?

フロスとは、歯と歯の間をお掃除するナイロンの糸のこと。

さて歯を磨くとき、歯のある方はみんな歯ブラシをお使いになられると思いますが、フロスを使う必要はないのでしょうか?
正解です!おめでとうございます!
残念!不正解です。
寝る前に除去すべき歯の汚れは大きく分けて3つ。
① 歯の表面の汚れ
② 歯と歯が接している部分の汚れ
③ 歯と歯の間の汚れ

歯ブラシで除去できる汚れは…①と③です。

一方、歯と歯が接している部分②は非常に狭いので、汚れは溜まるものの、歯ブラシの毛先は入りません。そのため、歯と歯が接している部分②はフロスでケアする必要があるのです。
(歯間ブラシについては、次の問題で取り上げます)

皆さん、いかがでしたか?
歯ブラシとフロスを使いこなすことがお口のケアの第一歩!ぜひ近いうちにフロスを試してみてくださいね!お口の中が、よりスッキリすること間違いなしです。
これ知っている?お口のギモン:お家の中で:歯ブラシとフロス、使い方の関係は? をはてなブックマークに追加

スペシャリストを探す