Oral Studio 4U

お口のギモン

A A A 文字サイズ:
2013年9月20日登録

歯間ブラシとフロスはどう違うの?

歯間ブラシは読んで字のごとく歯と歯の間をお掃除する専用ブラシです。
またフロスも、歯と歯の間をお掃除するケアグッズです。
さてこの2つ、どういう違いがあるのでしょうか?
正解です!おめでとうございます!
残念!不正解です。
フロスは糸状のナイロンで、歯と歯の間に通すことにより、歯と歯が接している部分の汚れをきれいにします。

下の図でいうと、②の部分をきれいにするのがフロスです。

一方、歯間ブラシは、歯と歯の間の空間③に挿入して使用します。③の大きさは人や歯の種類により様々なので、4S~LLまで様々な大きさの歯間ブラシが販売されているのです(ライオン社様の場合)。

適切に歯ブラシをお使いの方の場合は、必ずしも歯間ブラシが必要というわけではありません。ただあると便利なケアグッズです!一方フロスは、歯ブラシでは磨けない歯と歯の接触部分をきれいにするケアグッズなので、必ず使用するようにしていきましょう!

このように、
歯間ブラシもフロスも歯と歯の間をお掃除するケアグッズですが、このような違いがあるのです。これらはどちらも、あなたのお口をスッキリさせてくれる強い味方!ぜひ、お気に入りの一品を見つけてみてくださいね!
これ知っている?お口のギモン:お家の中で:歯間ブラシとフロスはどう違うの? をはてなブックマークに追加

スペシャリストを探す