Oral Studio 4U

お口のギモン

A A A 文字サイズ:
2013年9月20日登録

子供の歯が作られ始めるのは妊娠何ヶ月ごろ?

結構意外かもしれませんが、子供の歯(乳歯)だけでなく、大人の歯(永久歯)の一部は、お母さんのお腹の中で作られます。
さて、それでは妊娠何か月ごろから、歯は作られ始めるでしょうか?
正解です!おめでとうございます!
残念!不正解です。
赤ちゃんの歯がはえるのは生後約6ヶ月あたりからですが、 “乳歯”は全て、お母さんのおなかの中にいるときに作られているのです(妊娠2か月前後から歯は作られ始めます)。

そしてなんと、6歳頃から生え始める永久歯の一部も、お母さんのおなかの中で作られ始めるのです(上下の前歯と6歳臼歯いわれる大きな奥歯)。


このため、妊娠中のお母さんがお薬を飲んだり、体調不良になったりすると、血液を通してお腹の赤ちゃんに影響し、生まれた後にはえてくるお子さんの歯にも問題を起こすことがあるのです。

ただしだからと言って、妊娠中、体調が悪いのに我慢して病院に行かずお薬も飲まないというのは考えもの。我慢によるストレスがお薬以上に胎児に悪影響を与えることだってあるのです。

大切なことは、妊娠中、不安に思ったこと、疑問に思ったことを気軽に相談できる病院と出会うこと。あまりご自身で深く悩まず、気軽に医療機関に相談するようにしましょう!
これ知っている?お口のギモン:子育て編:子供の歯が作られ始めるのは妊娠何ヶ月ごろ?をはてなブックマークに追加

スペシャリストを探す