Oral Studio 4U

噛むニュース

A A A 文字サイズ:
2014.02.26
空気で歯を動かす矯正装置
2014.03.06
ビールのホップに歯周病などを抑える成分
商品
ホワイトニング
歯磨き粉
オーラルケア
2014.02.28

LEDライトで歯を白くする歯磨き

LEDライトで歯を白くする歯磨き
光を当てると周囲の物質の化学反応を促す働きをするものを光触媒といいます。酸化チタンは光触媒作用があり、これを含んだ歯磨き粉で歯を磨いて光を照射することで、殺菌と歯の汚れの分解を行う歯磨きが登場しました。

イタリアのボローニャ大学とCOSWELL社が共同開発したもので、BLANX White Shock(ブランクスホワイトショック)いう商品名で販売されています。

従来の歯磨き粉の中にも酸化チタンを含んだ製品はありますが、歯磨きをした後に口をゆすぐと酸化チタンも一緒に流されてしまうためあまり期待した効果が得られないという問題がありました。

そこで、BLANX White Shockでは酸化チタンに歯の主要な構成成分であるハイドロキシアパタイトを加工して、歯に吸着しやすくしました。このため、弱い光やお口の中の暗い環境でも約24時間効果が持続できるようになりました。

付属のLEDキャップを使って歯磨き後にLED光を照射(連続使用可能時間は約2時間で、電池の交換は不可)する他に、蛍光灯や太陽光でも代用できます。

イタリアやイギリスなどで話題になっている製品ですが、効果の程は「人それぞれ」といったところのようです。販売されており楽天市場やAmazon.co.jpなどのネットショップから購入が可能です。
価格:1,890円(61g、LEDキャップ付属)
BLANX White Shock製品ページ(英語) http://www.blanx.it/flex/cm/pages/ServeBLOB.php/L/EN/IDPagina/25
『LEDライトで歯を白くする歯磨き』を読むをはてなブックマークに追加
2014.02.26
空気で歯を動かす矯正装置
2014.03.06
ビールのホップに歯周病などを抑える成分

スペシャリストを探す