Oral Studio 4U

噛むニュース

A A A 文字サイズ:
2014.02.28
LEDライトで歯を白くする歯磨き
2014.03.11
歯科におけるエピジェネティックス
調査
むし歯
歯周病
抗酸化
2014.03.06

ビールのホップに歯周病などを抑える成分

ビールのホップに歯周病などを抑える成分
ビールに芳醇な香りと味わいを与えるホップ。このホップの葉に抗酸化作用を示し、さらに、むし歯や歯周病を抑える働きがある成分が含まれていることがわかりました。

ホップの一番外側の葉は、ブラクト(包葉)と呼ばれビールの製造では捨てられてしまう部分です。このブラクトの抽出物には抗酸化作用や、むし歯や歯周病の原因菌が歯の表面に付着するのを防いだり、細菌が出す毒素を抑制したりする働きがあると報告されています。

以前からブラクトには、抗酸化性ポリフェノールであるプロアントシアニジンが含まれていることがわかっていましたが、今回、さらに新しい成分や既に知られてはいたがホップに含まれているのを初めて同定された成分が発見されており、どの成分がこれらの働きをしているか今後分析が進むことで明らかになると思われます。
Comprehensive Separation and Structural Analyses of Polyphenols and Related Compounds from Bracts of Hops (Humulus lupulusL.). Journal of Agricultural and Food Chemistry http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/jf405544n
『ビールのホップに歯周病などを抑える成分』を読むをはてなブックマークに追加
2014.02.28
LEDライトで歯を白くする歯磨き
2014.03.11
歯科におけるエピジェネティックス

スペシャリストを探す