Oral Studio 4U

噛むニュース

A A A 文字サイズ:
2014.03.11
歯科におけるエピジェネティックス
2014.03.17
お子さんの歯みがき こんなのはどうでしょう?・・・
高齢者
歯科医療
オーラルケア
防災
2014.03.12

災害時にもオーラルケアが重要であることを忘れないで

災害時にもオーラルケアが重要であることを忘れないで
1995年に起こった阪神淡路大震災では、避難生活を余儀なくされた200名以上の方々が肺炎によってお亡くなりになりました。断水などで水の利用が限られたためオーラルケアが十分にできなかったため、増殖したお口の細菌を誤って肺に飲み込んでしまう誤嚥性肺炎が多かったものと考えられています。そこで、2011年の東日本大震災の際には災害時のオーラルケアが重要視させるようになりました。

サンスターは「防災」を「忘災」としないようにを合言葉に、水がない環境でも十分なオーラルケアができるように備えて欲しいと呼びかけています。

「水を必要としない「液体ハミガキ」と「ハブラシ」を防災用品に加えていただくことと、防災用品の使用期限点検を訴えてまいりました。防災指導・訓練関係者向けには、防災用品のチェックリストや災害時のオーラルケア解説DVD、液体ハミガキ・ハブラシのサンプル品をセットにした「防災にオーラルケア」説明キットを配布しています。」(当社プレスリリースより)

サンスターの「防災にオーラルケア」ウェブサイトには、水が少ない場合でのオーラルケアの方法や防災用品チェックシートなどがありますので一度目を通しておくと良いかもしれません。
防災にオーラルケア http://jp.sunstar.com/bousai/top.html
『災害時にもオーラルケアが重要であることを忘れないで』を読むをはてなブックマークに追加
2014.03.11
歯科におけるエピジェネティックス
2014.03.17
お子さんの歯みがき こんなのはどうでしょう?・・・

スペシャリストを探す