Oral Studio 4U

噛むニュース

A A A 文字サイズ:
2014.03.27
磨きにくい部分を集中的にケア 集中ケアブラシ・・・
2014.04.01
歯科矯正治療中の歯磨きでお悩みの方に
歯科医療
マウスガード
外傷
スポーツ
2014.03.27

スポーツ事故による傷害から顔や口を守るマウスガードの重要性

スポーツ事故による傷害から顔や口を守るマウスガードの重要性
歯科の一つの分野として、スポーツをしている最中に起きる顔や口の傷害や関連疾患を予防したり管理することを目指すスポーツ歯科学があります。スポーツをしている最中に顔や口に傷害が起こるのを防ぐ方法としては、ヘルメットやフェイスマスクの着用の他にマウスガードの装着があります。

適切にフィットしたマウスガードの装着は、上の歯と舌の歯が激しくぶつかり合うことを防いでくれます。マウスガードには大きく3つのタイプがあり、ストックマウスガード、ボイルアンドバイトマウスガード、カスタムメイドマウスガードがあります。ストックマウスガードとは、馬蹄形のプラスチック製のもので個別に調整などはせずに買ってそのまま口にはめるタイプのものです。ボイルアンドバイトマウスガードは、熱で柔らかくなる素材が入っており温めて口に装着することで自分の歯型に合うように調節するタイプのものです。カスタムメイドのものはその名の通り歯型をとってそれに合わせてマウスガードを作成するタイプのものです。

ストックマウスガードは一番安価ですが、歯並びが悪い場合や非常に激しい接触のあるスポーツをしている場合には歯の形に合わせたボイルアンドバイトマウスガードやカスタムメイドマウスガードが必要になります。

歯の破折、脱臼、顎関節部の骨折など歯と歯がぶつかり合うことで生じる外傷は様々で、特に6歳から12歳の子どもで多くみられることから、お子さんが接触の多いスポーツをされている場合にはマウスガードの装着を検討してみてはいかがでしょうか?
Factors Affecting Sports-Related Orofacial Injuries and the Importance of Mouthguards(要約のみ無料) http://link.springer.com.ezoris.lib.hokudai.ac.jp/article/10.1007%2Fs40279-014-0167-9
『スポーツ事故による傷害から顔や口を守るマウスガードの重要性』を読むをはてなブックマークに追加
2014.03.27
磨きにくい部分を集中的にケア 集中ケアブラシ・・・
2014.04.01
歯科矯正治療中の歯磨きでお悩みの方に

スペシャリストを探す