Oral Studio 4U

歯科の分野

A A A 文字サイズ:

歯科補綴学(しかほてつがく)

英語dental prosthetics, prosthetic dentistry, prosthodontics
同義語、類義語 
関連語 
やさしい解説

歯を失ったり、大きく欠けたりして咬んだりしゃべったりする機能が失われた時に、入れ歯や被せ物などによってそれらの機能を回復する分野です。

くわしい解説

補綴とは歯が欠けたり失われたりしたものを人工物で補うことをいいます。
歯が欠けたり失われると咀嚼能率が低下したり、隣接歯や対合歯が移動して食べ物が歯に詰まりやすくなったり、歯と歯が部分的に強くあたり咬み合せに異常が生じたりします。審美的にも問題がでてきます。

これらの症状に対して、クラウンと呼ばれる冠を歯に被せたり、ブリッジと呼ばれる両脇の歯を土台にして歯がない部分に人工の歯を並べたり、部分床義歯(部分入れ歯)や全部床義歯(総入れ歯)で歯が無い部分を補ったりします。
近年では歯がない部分に人工物を直接骨に埋め込むインプラントも行われています。

認定医、専門医

日本補綴歯科学会から、日本補綴歯科学会専門医の資格が導入されています。

日本補綴歯科学会専門医は、日本補綴歯科学会に所属し、学術発表や症例に関する試問など一定数の研修単位を取得した上で、審査と専門医試験に合格すると資格が与えられます。

参考

日本補綴歯科学会:http://hotetsu.com/

スペシャリストを探す