Oral Studio 4U

歯科の分野

A A A 文字サイズ:

歯科矯正学(しかきょうせいがく)

英語orthodontics
同義語、類義語 
関連語小児歯科学
やさしい解説

歯や顎の骨の動きを制御して悪い歯並びや噛み合わせを治す分野です。

くわしい解説

歯科矯正医は、不正咬合(ふせいこうごう)によって食べ物がよく噛めなかったりうまく発音ができなかったりといった機能障害の回復や、お口の衛生環境が悪くなったり顎の関節に負担をかけたりすることで2次的な障害が引き起こされるのを予防する役割があります。
保存修復や歯科補綴などは人工物で代用して機能障害の改善を図りますが、歯科矯正は自分の歯をそのまま活かして機能障害の改善を図るところが大きく異なります。
その他、口唇口蓋裂や顎変形症などの患者さんに対しては、口腔外科医が外科手術を担当し歯科補綴医が理想的な噛み合わせの設計を担当し、歯科矯正医が歯の移動を担当するといったチームを組んでの治療を行うこともあります。

認定医、専門医

歯科矯正は歯科医であれば誰でも標榜することができますが、日本矯正歯科学会から認定医と専門医の資格が導入されています。

日本矯正歯科学会認定医は、5年以上日本矯正歯科学会に所属し、指導医の下で5年以上矯正歯科に従事し、学会誌に論文を発表した上で認定医試験に合格すると資格が与えられます。

日本矯正歯科学会専門医は、12年以上日本矯正歯科学会に所属し、矯正治療に関する学術論文を発表し、学会が定めた課題症例を治療しその全ての治療結果と予後判定が学会の定めた基準を満たして合格すると資格が与えられます。

参考

日本矯正歯科学会:http://www.jos.gr.jp/

スペシャリストを探す