Oral Studio 4U

歯科の分野

A A A 文字サイズ:

歯内療法学(しないりょうほうがく)

英語endodontics, endodontology
同義語、類義語 
関連語保存修復学歯周病学
やさしい解説

いわゆる「根の治療」と呼ばれる歯の神経を中心に扱う分野です。

くわしい解説

硬い歯の内側には神経や血管などの柔らかい歯髄という組織が入っている空洞があります。
う蝕が進行して内側の空洞にまで達すると歯髄に炎症が起きます。
狭い歯の内部で炎症が起きて歯髄が腫れると激しい痛みを生じます。
さらに細菌が増殖すると歯から顎の骨にまで進行してしまうので、進行を止めるために歯髄の一部または全部を取り除いて内部をきれいな状態に戻します。歯の根の空洞を扱うため根管治療とも呼ばれます。

ただし、歯髄が含まれる根管は非常に細くなったり枝分かれしたり入り組んでいたりして非常に複雑な形をしていることがあり、さらに歯の内側を全て見ながら処置できるわけではないので、なかなか治らない場合もケースもあります。

認定医、専門医

日本歯内療法学会から、日本歯内療法専門医の資格が導入されています。

日本歯内療法学会専門医は、日本歯内療法学会に5年以上所属し5年以上指定された研修施設で研修するか、7年間の本学会認定臨床研修を履行した上で、症例報告と専門医または指導医の推薦があり、審査と専門医試験に合格すると資格が与えられます。

参考

日本歯内療法学会:http://www.jea.gr.jp/

スペシャリストを探す